田舎暮しの土地と住宅は?

南紀白浜ならば、天王寺から特急で2時間弱、和歌山からは約1時間15分の距離なので、駅から住む場所までが少し離れていても、和歌山や大阪への日帰りでの往復も、それ程きつくないと思われる。

「田舎暮し体験ツアー」が有るので、とりあえず、候補地を白浜近辺に絞り込んで、実際の田舎暮しの詳細を調べてみる事にする。


白浜は観光地なので、思っているような、生活費を安く抑えての田舎暮しは、矢張り町の中心から少し離れる必要が有りそうだ。

少し離れれば、自分が生活するために必要な量くらいの野菜が作れる、家庭菜園付きの住宅も有るのではないかと思う。

ここで、もう一つの決断が迫られる事になる。田舎暮しを始める爲に、最初に住むところを確保しなければならないが、そのための家を買ってしまうのか、賃貸で済ますのかと言う決断だ。

住まいを買うのか、借りるかと言う決断をするには、まづは自分の将来の収入と現在の預貯金を合わせた、財布の中身と相談する事にる。・・

広い土地での田舎暮しには、あこがれが有るが、資金が無ければ狭い土地でも我慢するしかない。

古民家を田舎暮し用に販売している広告も目にするが、購入するにしても、賃貸にするにしても、上限でいくらまでなら払えるのか、住まいを見前に、しっかりと決めて置く必要が有りそうだ。

これを決めて置かないと、気に入ったからと言って、飛び付いて購入してしまった/借りてしまった後で、生活資金が不足する事に気付いても取り返しがつかなくなる。

ここで、もう一つの決断が迫られる事になる。田舎暮しを始める爲に、最初に住むところを確保しなければならないが、そのための家を買ってしまうのか、賃貸で済ますのかと言う決断だ。

住まいを買うのか、借りるかと言う決断をするには、まづは自分の将来の収入と現在の預貯金を合わせた、財布の中身と相談する事にる。・・

広い土地での田舎暮しには、あこがれが有るが、資金が無ければ狭い土地でも我慢するしかない。

古民家を田舎暮し用に販売している広告も目にするが、購入するにしても、賃貸にするにしても、上限でいくらまでなら払えるのか、住まいを見前に、しっかりと決めて置く必要が有りそうだ。

これを決めて置かないと、気に入ったからと言って、飛び付いて購入してしまった/借りてしまった後で、生活資金が不足する事に気付いても取り返しがつかなくなる。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。