田舎暮し「南紀」での選択は白浜?

海辺での田舎暮しを選ぶか、山岳部での田舎暮しを選ぶか、かなり悩ましい所だ。どちらを選んでも良いように思える。・・

しかし、交通の便、特に「田舎暮しは大都市の近郊」と言う条件を考えると時、鉄道の便が良い、沿岸部が良さそうだ。

迷って居ても、時間が過ぎるだけで、何も決まらないので、とりあええず「沿岸部」に決めて、検討する事にする。・・

あとは、具体的な場所をどこにするかだ。 具体的な場所を暫定的でも決めないと具体的な田舎暮しの検討が始められない。

白浜、湯川、串本、勝浦、那智、熊野 などの場所を地図でじっくりと眺めてみると、その殆どが和歌山県だ。・・

従って、「和歌山での田舎暮し」と言う事で、詳しい情報を集める事にした。



キーワード「「和歌山での田舎暮し」を使ってYahooで検索すると、何故か不動産広告ばかりが出て来る。

和歌山では、田舎暮しの情報を発信している人が少ないのだろうか?

再度、キーワードを「田舎暮し体験」に変えて検索してみたが、南紀での田舎暮し情報は見付からなかった。

更に、キーワードを「田舎暮し体験ツアー」に変えて検索してみたところ、<大人のすろーらいふ> と言うホームページが、ようやく見付かった。

このページに「第2回 和歌山県編」と言う体験ツアーの詳細が書かれている。ツアーの場所は、「日置川町(ひきがわちょう)」と成っているが、和歌山県西牟婁郡日置川町は、2006年3月1日に、隣の白浜町と合併された。

従って、この田舎暮し体験ツアーは「白浜」近辺と理解すればよい事になる。

もちろん、有料の体験ツアーの宣伝が目的なので、炭焼き体験、藍染体験、陶芸体験、農林漁業体験、などに加えて地域の生活体験などが有るようだが、どこまでが実際の田舎暮しなのかわからない所も有るが、現地で田舎暮しをしている人との情報交換の機会も有るとのこと。・・

もう少し、この田舎暮し体験ツアーの事を調べて、気が向けば参加してみたいと思う。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。