田舎暮し、南紀白浜では田舎暮し用の物件が、ほとんど無い?

南紀白浜での田舎暮しの物件情報が見付からないので、やけくそで「和歌山県西牟婁郡白浜町」で検索してみた。

調べている内に「観光案内>体験型観光:和歌山ほんまもん体験」と言うホームページを見つけた。このページでは、以前に「田舎暮し体験ツアー」を検索して見付かった「大人のすろーらいふ」で紹介していた:

【農業漁業体験】:梅もぎ、みかん収穫、はえ縄漁体験、酪農体験・ソーセージ作り、
【生活文化体験】:備長炭風鈴作り、陶芸体験、
【歴史文化体験】:熊野古道・歴史散策、
【スポーツ体験】:ダイビング、ふれあいドルフィン(イルカとのふれあい)、カヌー体験、 
【地域産業体験】:紀州備長炭・炭焼き体験と言った、「田舎暮し体験ツアー」でのイベントのほとんどをカバーしている。

これならば、高い費用を払って、わざわざ田舎暮し体験ツアーに参加しなくても、直接これらのイベントに参加申し込みした方が安上がりで、自分に有った体験が出来そうだ。

参考:「和歌山ほんまもん体験」href=http://www.nanki-town.jp/sight/taiken.htm/



続きを読む

田舎暮し 南紀の田舎暮しの物件情報が、ほとんど無い?

田舎暮し用の家を賃貸で探してみるが、検索で出て来る物件は、ほとんどが町中のアパートやマンションで、目標としている田舎暮しにはほど遠い。

現在の生活環境とほとんど同じで、居住地域だけを変えても全く無意味。何の為の転居かわからなくなってしまう。

因みに、賃貸アパートで月額4万円前後〜5万円、戸舘賃貸住宅で月額6万円〜10万円と言った所なので、都市部とほとんど同じか、少し安いかな、と言った程度だ。

情報検索のキーワードに「農業」「山林」「自給自足」などを加えて、「田舎暮し 農業 自給自足」等で検索してみた。・・

なぜか、私が選んだ、南紀白浜付近に関しての、期待するような情報が見付からない。

和歌山県の南部、沿岸地域は情報過疎地なのか、それとも情報を発信するような人が少ないのだろうか? 東京の近辺の千葉県などの情報はたくさん見付かるが、なぜ南紀の情報が極端に少ないのか理解出来ない。

ネットで田舎暮しの住宅物件情報を集めて、田舎暮しをする地域として選んだ和歌山県南部について、有る程度の知識を持って、「田舎暮し体験ツアー」に参加して、実際の状況を確認しようと思っていたが、予定の通りには行かないようだ。「田舎暮し体験ツアー」があるのだから、ネット上でもう少し情報があっても良さそうだが・・・

こんな愚痴を言っても情報は見付からない!

続きを読む

田舎暮しの土地と住宅は?

南紀白浜ならば、天王寺から特急で2時間弱、和歌山からは約1時間15分の距離なので、駅から住む場所までが少し離れていても、和歌山や大阪への日帰りでの往復も、それ程きつくないと思われる。

「田舎暮し体験ツアー」が有るので、とりあえず、候補地を白浜近辺に絞り込んで、実際の田舎暮しの詳細を調べてみる事にする。


白浜は観光地なので、思っているような、生活費を安く抑えての田舎暮しは、矢張り町の中心から少し離れる必要が有りそうだ。

少し離れれば、自分が生活するために必要な量くらいの野菜が作れる、家庭菜園付きの住宅も有るのではないかと思う。

ここで、もう一つの決断が迫られる事になる。田舎暮しを始める爲に、最初に住むところを確保しなければならないが、そのための家を買ってしまうのか、賃貸で済ますのかと言う決断だ。

住まいを買うのか、借りるかと言う決断をするには、まづは自分の将来の収入と現在の預貯金を合わせた、財布の中身と相談する事にる。・・

広い土地での田舎暮しには、あこがれが有るが、資金が無ければ狭い土地でも我慢するしかない。

古民家を田舎暮し用に販売している広告も目にするが、購入するにしても、賃貸にするにしても、上限でいくらまでなら払えるのか、住まいを見前に、しっかりと決めて置く必要が有りそうだ。

これを決めて置かないと、気に入ったからと言って、飛び付いて購入してしまった/借りてしまった後で、生活資金が不足する事に気付いても取り返しがつかなくなる。

続きを読む

田舎暮し「南紀」での選択は白浜?

海辺での田舎暮しを選ぶか、山岳部での田舎暮しを選ぶか、かなり悩ましい所だ。どちらを選んでも良いように思える。・・

しかし、交通の便、特に「田舎暮しは大都市の近郊」と言う条件を考えると時、鉄道の便が良い、沿岸部が良さそうだ。

迷って居ても、時間が過ぎるだけで、何も決まらないので、とりあええず「沿岸部」に決めて、検討する事にする。・・

あとは、具体的な場所をどこにするかだ。 具体的な場所を暫定的でも決めないと具体的な田舎暮しの検討が始められない。

白浜、湯川、串本、勝浦、那智、熊野 などの場所を地図でじっくりと眺めてみると、その殆どが和歌山県だ。・・

従って、「和歌山での田舎暮し」と言う事で、詳しい情報を集める事にした。



続きを読む

田舎暮し、和歌山 三重 奈良

今までに調べてた、白浜、湯川、串本、勝浦、那智、熊野 などは、全部が沿岸部だ。

そこで、南紀の山岳部では、どのような地域が有るか調べて見ると、「世界遺産」と言う言葉がかなり目に付いた。

更に詳しく調べて行くと、白浜温泉付近から始まって、高野山を抜けて、熊野まで通じる『熊野古道』と言うのが有るようだ。・・

世界遺産に登録されている地域が有るとは、知らなかった。 

勉強不足だ!もう少し一般の知識を勉強しておかなくては ・・



続きを読む

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。